予約オンラインストアアクセス

〒151-0071 東京都渋谷区本町6-22-3

03-3378-3366
365日・24時間対応の動物病院【日本動物医療センター】
トップ >  献血のお願い

献血のお願い

ひとつでも多くの大切な命を救いたい

わんちゃん、ねこちゃんも輸血が必要なことがあります。
しかし、人のように献血のシステムが確立されておらず、必要な血液の確保が困難な状況です。当院スタッフのわんちゃん、ねこちゃんから血液をもらって対応していますが、それだけでは十分でないのが実情です。

ひとつでも多くの命を守るため、皆様へ献血へのご協力をお願いしています。

献血動物の条件

年齢 満1~7歳 満1~8歳
性別 妊娠・出産歴がない♀、交配経験のない♂
体重 15kg以上 4kg以上
予防 フィラリア、ノミ・ダニ混合・RVワクチン 混合ワクチンノミ・ダニ
生活環境 屋内外どちらでも可 完全室内
その他必須条件 慢性疾患を患っておらず、現在投薬中でない
過去に輸血治療を受けたことがない
当院に通院可能

多くの動物たちに必要なときに十分な血液を供給するために、当院では血液を分離・保存をするための機械を導入しました。採血した血液を赤血球と血漿成分に分離、専用のフリーザーにて保管することで、長期保存が可能となり、必用な時に必要な成分を輸血することができるようになりました。

詳しくお知りになりたい方は、当院までご連絡ください。

ご協力いただきましたワンちゃん・ネコちゃんへ

献血にご協力頂いたワンちゃんには記念品および優待サービスをご用意しております。

登録時とその後について

登録時に全身チェック、輸血の安全性のために必要な検査を行います。
年2回、定期的に採血を行います。
(緊急的に輸血が必要になり協力していただく場合もあります)

どんな風におこなうの?

  1. 当日はご飯を抜いて、午前中9-10時にいらしていただきます。(鎮静下での採血の可能性がある為半日のお預かりとなります)
  2. 各種検査で問題がなければ献血実施となります。
  3. 無菌的操作のため、頸部もしくは前肢の毛刈りを行います。
  4. 採血後、皮下補液を行い、安静にした後、少量の飲水・食事をして 問題がなければ夕方ご帰宅いただきます。
  5. 採血後は2~3日安静にして環境変化のないようにしてください。 翌日、お電話にてご様子を確認させていただきます。
Pagetop
JAMC03-3378-3366
JAMC JAMC JAMC