予約オンラインストアアクセス

〒151-0071 東京都渋谷区本町6-22-3

03-3378-3366
365日・24時間対応の動物病院【日本動物医療センター】

うさぎにお薬をあげてみよう!

おうちでお薬をあげるのって、「何だか大変そう」とか「難しそう…」といったイメージがありませんか?お薬の味を嫌がったり抱っこされるのが嫌いな子だったりと難しいと思う理由は様々です。

「病院に連れて行ってお薬を飲ませてもらうのもストレスがかかりそうで心配」「高齢になってきたのでそろそろお薬の練習をしたい」という声にお応えし、ご自宅でできる投薬方法をご紹介いたします。

一般的に処方されるお薬の種類

まずは病院で一般的にうさぎに処方されるお薬のタイプとその特徴についてお話します。

1.シロップ:うさぎに処方されるお薬では主にシロップが第一選択されることが多くあります。甘いシロップタイプのお薬はうさぎにとって飲みやすく、飼い主様も与えやすい方法と思われます。苦い錠剤や粉薬を甘いシロップに混ぜるとうさぎも飲みやすいですね。

2.散剤:粉薬といったほうが聞きなじみがあるかもしれません。カプセルに入っているタイプのものや錠剤を細かくすりつぶした状態のものなどがあります。

3.点眼薬(点鼻・点耳):小さいボトルに入っている目薬です。眼以外にも点鼻や点耳を行うものもあります。

薬の飲ませ方

ここからはそれぞれの投薬方法についてご紹介したいと思います。

1.シロップ
シリンジ(針のない注射器)やスポイトを使います。甘いシロップなので嫌がらずに自分から飲んでくれる子もいますが、なかにはお口に触れられること自体が苦手な子もいます。基本的には、その子その子に合わせた姿勢で無理なく与えられることが第一優先であり、正しい投薬方法は様々です。当院では、ご家族の方と投薬練習をする際には主に正座の姿勢をアナウンスします。そして、うさぎのお尻を太ももの間に挟み、利き手と反対の手で目を覆います。そのままお顔少し上に向け、親指と人差し指で上唇を軽く持ち上げます。切歯と臼歯のすき間を確認し、前歯に当たらないように横から優しくシリンジなどで投薬をします。この時、抵抗して暴れたりジャンプすることがありますが、絶対に上から抑えつけないように注意しましょう。

2.粉薬
粉薬の場合、お気に入りのおやつやご飯にふりかけたり、ペースト状のおやつ・はちみつに混ぜたりして与えます。小松菜のようにやわらかい葉に包んで与える方もいらっしゃるようです。お水に溶きシロップと同じ要領で飲ませてあげるのもよいでしょう。

3.点眼(点鼻・点耳)
点眼の場合、まず眼の周りをきれいにしてから点します。ウェットティッシュなどで目ヤニや汚れをやさしく拭き取りましょう。基本的な点眼方法としては、投薬と同じ要領で太ももの間にうさぎを挟むようにして後ろからやさしく上まぶたをひっぱり点眼薬を1滴たらします。※点耳・点鼻薬も同様

うさぎはとても骨が弱く少しの衝撃で骨折を伴う可能性があります。安全のためテーブルや台の上などの高い場所での処置は避けましょう。うさぎが嫌がって暴れてしまった時は、無理に抑えつけたりせず、一度手を放してあげましょう。

大切なうさぎさんと健康に楽しく過ごすためにおうちでの投薬にチャレンジしてみませんか。実際にチャレンジしてみたものの上手にできない、もっと詳しくコツが知りたい!などご不安な点があれば、病院にご相談ください。当院ではうさぎ専用の静かで落ち着いた待合室と診察室をご用意しています。

<< 一覧へ戻る
Pagetop
JAMC03-3378-3366
JAMC JAMC JAMC