予約オンラインストアアクセス

〒151-0071 東京都渋谷区本町6-22-3

03-3378-3366
365日・24時間対応の動物病院【日本動物医療センター】

便を食べる?~便はうさぎの整腸剤~

ネザーランド・ドワーフやホーランドロップ、ミニウサギ。
かわいらしく、ペットとしても人気のうさぎですが、実際にうさぎを飼い始めてみて、驚くことがいろいろあります。中でもうさぎが自分の便をおしりから食べることに驚く飼い主様は多いのではないでしょうか。
今回は、うさぎはなぜ便を食べるのかご説明いたします。

1.うさぎの便について

うさぎの便の種類

・通常便
うさぎの便は固めでコロコロしていると思っている方がほとんどではないかと思います。いつもケージの中に落ちているコロコロのものが通常の便で、大部分を占めます。

・盲腸便
うさぎが通常食べるのは、通常便に比べ少しやわらかくツヤツヤした見た目の盲腸便です。臭いは少なく別名「軟糞」とも呼ばれています。
盲腸便は夜間に排泄することが多くすぐに食べてしまうこともあるため飼い主さんは気づかないこともあるかもしれません。

2.なんのために便を食べるの

うさぎの食生活が大きく関係しています。
うさぎは草食動物のため主食は草です。しかし、草は消化が難しく、栄養価も高くはありません。そんな草からしっかりと栄養分を吸収するために、草食動物は体内に様々な仕組みを持っています。

うさぎの場合は消化に腸内細菌の力を借りるという方法をとります。
まずは自分の胃の力で消化・吸収しようとして6時間発酵しますが、できない分は盲腸へと送り込まれます。その中で細菌に栄養分を発酵させ、よりスムーズに吸収できるようにするのです。しかし、盲腸は小腸ほど吸収する力は優れないので作られた栄養は、吸収前にほとんどが糞として出ていってしまいます。こうして排出されるのが、盲腸便のためとても栄養価が高いものといえます。一般的に盲腸便は通常便の2-3倍の栄養価を持つと言われています。

硬糞も食べるってほんと?

稀ではありますが、コロコロの硬糞を食べる場合もあります。
理由はよくわかっていませんが、一説には自分の痕跡を消すためだとも言われます。糞の臭いは他の動物に自分の存在を知らせるもの。だからこそ、自分の巣の周りで糞をした場合には、痕跡を消すために食べてしまうと考えられています。

盲腸便を食べないとどうなるの?

うさぎにとって、盲腸便を食べることは大事なことです。
豊富な栄養が含まれておりこれを食べないと必要な栄養素が摂取できないため、栄養不足が心配です。食べない原因を探るために動物病院に相談してみましょう。

<< 一覧へ戻る
Pagetop
JAMC03-3378-3366
JAMC JAMC JAMC