予約オンラインストアアクセス

〒151-0071 東京都渋谷区本町6-22-3

03-3378-3366
365日・24時間対応の動物病院【日本動物医療センター】
トップ >  うさぎの診察室 >  うさぎの生涯

うさぎの診察室

ステージに合わせてサポートしてあげましょう。

※カーソルを合わせると、サポート内容がポップアップします。

生後経過年齢【0年】

どんな時期?

心と体が大きく変化する時期です。3ヶ月頃からは自己主張が激しくなり、うんちやおしっこを様々なところで行い、縄張りを主張します。4~6ヵ月で性成熟を迎え、ほぼ大人と同じまで成長。好奇心旺盛で、環境の変化にも強く、人に慣れやすく、しつけもしやすいので飼い始めるのにはベストな時期です。

気をつけることは?

好奇心旺盛でよく運動させてあげるべきだが、体の使い方がまだ上手くないので怪我などしやすく、誤食にも注意が必要。ケージ内のレイアウトをシンプルにしてあげたり、電気コードなど周りにあるものにもよく注意してあげましょう。

美容のサポート

まず触れさせることに慣れさせましょう。無理強いは禁物です。将来嫌がるようになってしまうのでお手入れを楽しみながらコミュニケーションのひとつとしておこないましょう。

フードのサポート

体をつくる大切な時期です。高タンパクなアルファルファ原料のペレットがオススメ!


生後経過年齢【1年】

どんな時期?

性成熟を迎え、成長期もほぼ終わり、大人になります。大人になったので、環境の変化にも柔軟に適応します。発情を迎えると感情の起伏が出始めますが、一時的なものなので気にする必要はありません。去勢、避妊手術もこの頃から行うことができます。

気をつけることは?

幼年期に比べ太りやすくなってくるため肥満に注意が必要。

美容のサポート

一番元気に動ける時期。爪や足裏の毛は伸びていませんか?伸びていると思わぬケガの原因となります。月に一回はチェックをしましょう。歯みがきは毎日習慣づけをすると歯周病や他の病気の予防にもなります。

フードのサポート

最も活動的で肉体的、精神的に大人になる年齢です。食べ過ぎて肥満になることが多いためチモシー原料のペレットがオススメ!


生後経過年齢【4年】

どんな時期?

発情する時期を除き、安定した生活を送るようになります。発情も3才ころから徐々に弱くなって来ます。そして運動量、エネルギー代謝が落ちてくる時期です。

気をつけることは?

運動量、エネルギー代謝が落ちてくる時期です。しかし食欲は変わらない子も多いためチモシー原料のシニア用ペレットへの切り替えが望ましいです。肥満にならないように注意しましょう。

美容のサポート

日々のお手入れ、ブラッシング等をすることで、体表のできもの、皮膚の状態の変化に気がつくことができます。歯周病が最も多い時期です。定期的な歯科検診をおすすめします。

フードのサポート

運動量、エネルギー代謝が落ちてくる時期です。しかし食欲は変わらない子も多いためチモシー原料のシニア用ペレットへの切り替えが望ましいです。肥満にならないように注意しましょう。


生後経過年齢【8年】

どんな時期?

眼や歯、足腰が弱くなり、自分の体をケアしにくくなったり、寝たきりになったり、病気への抵抗力もなくなってきます。

気をつけることは?

不衛生な環境になりやすいので、こまめに掃除し、特に足裏や生殖器まわりなどをチェックしてあげる必要があります。足腰も弱くなってくるので、段差をなくしスロープを設置してあげたり、床材もすべらないものにしてあげましょう。

美容のサポート

汚れやすい所を短めにするなど、できるだけ清潔に保つように心がけましょう。同じ姿勢での寝たきりの状態が続くと床ずれが起きてしまいます。クッション等を利用するなど工夫をしてあげましょう。

フードのサポート

食欲、体力が落ちてしまう時期です。チモシー原料のシニア用ペレットやスーパーシニア用ペレットをあげましょう。

Pagetop
JAMC03-3378-3366
JAMC JAMC JAMC