予約オンラインストアアクセス

〒151-0071 東京都渋谷区本町6-22-3

03-3378-3366
365日・24時間対応の動物病院【日本動物医療センター】
トップ >  当院について 院長メッセージ >  歴史

当院について

日本動物医療センターの歩み

~1966年(設立)

創始者・中井隆夫の思い-日本に大規模な総合動物病院を!

創始者・中井隆夫の思い-日本に大規模な総合動物病院を!

創始者の中井隆夫は、島根県の山間部にある飯石郡掛合町(現、雲南市掛合町)で生を受けました。動植物などあらゆる生き物が常にそばにある山奥で幼少期を過ごし、豊かな人間性を育むとともに生物への関心を自然と強めていきました。動物と触れ合うのが好きだったほか、周囲から“昆虫博士”と呼ばれるほどに昆虫に熱中していました。
青年へと成長すると、東京の日本獣医畜産大学(現、日本獣医生命科学大学)で獣医を学び、陸軍では軍馬と軍犬の研究に従事しました。
戦後当時、日本の動物医療は欧米諸国に比べて大きく遅れており、動物医療といえば、飼い主の家の玄関で簡単に診ることが多い状況。その状況を憂えるとともに、継続的に良い医療をするためには「獣医師の地位の向上が必要だ」と感じていた中井隆夫は、日本初の大規模な総合病院を設立するために奔走し始めました。
ドイツのハノーバーで開かれた獣医学会への出席を機に欧米諸国の動物病院を見てまわり構想を膨らませると、1966年(昭和41年)11月19日、日本初の大規模な総合動物病院として「日本動物医療センター(旧、動物総合病院)を設立しました。


1969年(開業)~2003年

現在も引き継がれる24時間診療への挑戦

現在も引き継がれる24時間診療への挑戦

開業は、設立から約2年後の1969年(昭和44年)2月1日。
「常に誠意を込めて診療に当たらなくてはならない」
この思いから、開業時から宿直医を配置し、深夜の緊急診療を受け付ける24時間診療を開始しました。24時間医療について海外視察で学んでいたとはいえ国内では前例のない挑戦。交通事故で駆け込んで来る患者さんが多く、働き詰めになったり、ご家族様のパニックへの対応に苦労したりすることもありましたが、次第に動物医療への志が高い獣医師が集まりはじめ、24時間診療の体制を確立していきました。
また、開業の祝賀会には、この「動物愛護」の精神に感銘を受けた第74代内閣総理大臣の竹下登氏に参列いただき、第61・62・63代内閣総理大臣の佐藤栄作氏からは賛同の意思表示として銅像が贈られました。

最先端医療の発信地として、日本動物医療の発展に貢献

最先端医療の発信地として、日本動物医療の発展に貢献

24時間診療に加え、針や灸など新しい療法を積極的に取り入れていったほか、ペットの長寿化などにともない顕在化してきた糖尿病や癌などの診療にもいち早く着手していきました。これら先進的な取り組みがテレビや新聞・雑誌など多くのメディアに取り上げられると、当院は日本の最先端動物医療の発信地としての地位を確立し、日本の動物医療の底上げ、獣医師の地位向上に貢献してきました。
また、大規模かつ先端的な医療を行う当院は、多くの獣医師が臨床経験を多く積む場所となっており、当院を巣立った獣医師たちが日本全土で活躍しています。


2004年~現在

24時間看護などで、常に時代の要請に応えていく

24時間看護などで、常に時代の要請に応えていく

医療の進化や動物と人とのかかわり方の変化に伴って、動物医療に求められることも時代とともに変わっていきます。この時代の要請に応えられるよう、当院は常に設備や人材の充実に努めてきました。また、創始者の「常に誠意を込めて診療に当たらなくてはならない」という思いを引き継ぐかたちで、「“想い”を持って 常に“安心”を提供する」という理念を掲げると、24時間診療の先をいく「24時間看護」に本格的に乗り出しました。これは動物と人とのかかわり方が「愛玩ペット」から「生涯のパートナー」へと変化したことに、対応するものでもあります。
「24時間看護」へ取り組むため、看護師の補充や設備の改修を進めるとともに、軟性鏡・硬性鏡を用いた低浸襲性医療の導入で痛みの少ない治療へ、また終末医療まで踏み込んだシニア犬・猫などへの対策の充実を図っています。

2016年春、さらなる進化のために、新病院をスタートさせました。

動物医療はますます専門性が高まっておりますが、動物にとって安心できる環境を病院の中にも作ってまいりたいという想いから、特にストレスを感じやすいと思われる猫とうさぎのための特別な専用待合室・診察室・入院室をご用意いたしました。

また車椅子でお越しの方にもご利用いただけるような洗面所もご用意しております。その他様々なサポートやご不安、ご不明点に対応できるようコンシュルジュサービスも開始いたしました。

Pagetop
JAMC03-3378-3366
JAMC JAMC JAMC