犬のコラム

犬のコラム

動物病院スタッフが犬種愛について語る~ミニチュアダックスフント編~
2020.07.06

皆さんはどんなワンちゃんを飼っていますか?もしくはどんなワンちゃんを飼いたいな、と思いますか?一概に「犬」と言っても日本のジャパンケンネルクラブ(JKC)では200種類もの犬が公認・登録されているそうです。容姿だけでも多種多様に渡りますが、性格もかなり様々です!
 
動物が大好きで動物に関わることを仕事にまでした私たち動物病院スタッフが自分の飼い犬の性格を「犬あるある」として挙げてみました。皆さんの飼っているワンちゃんではどれくらい当てはまりますか?犬を初めて飼う方、新しい犬を迎える方にもどの犬種を飼うかの一つの参考になればと思います!
 
今回はミニチュアダックスフンド!

ミニチュアダックスフンド編

歴史的背景

ドイツ原産の犬種です。 ドイツ語のアナグマを表すダックス(Dachs)と、犬を表すフント(Hund)を合わせた「アナグマ犬」を意味します。ヨーロッパで中世の時代からアナグマをやウサギの巣穴に潜り込み狩人に吠えて知らせる猟犬として繁殖されてきました。ダックスの特徴である胴長短足の正体は狭い穴での狩りができるよう改良されたものだったのです。
 
現在ミニチュアダックスフンドの日本での飼育頭数は約63000匹、全犬種の11%を占め、20年位上も3位以内から外れたことのない根強い人気の犬種です。近年ではチワワとのミックスである「チワックス」やトイプードルとのミックスである「プックス」なども人気です。(アニコム家庭どうぶつ白書調べ)

性格や特徴

体長が体高の2倍あるそのユニークな体型が一番の特徴ですが、実は顔もとても可愛いことも人気の秘密かもしれません。スッと通った鼻筋、アーモンド型の黒目がちの目、高い位置から垂れる平たい耳、後頭部は丸みを帯びており、トータルでかわいいの一言につきます。性格はとても友好的で、好奇心が旺盛です。狩りで養われた飼い主への忠誠心、速い足、筋肉、大きな声、判断能力が現在もその性格として紐づけられていますね。
 
時として一度咥えたものを離そうとしない負けず嫌いで頑固なところや、大きな声が無駄吠えとされることもあるかもしれません。ただ、これらの行動はダックスフンドの頭が非常に良い故に起こしていることが多いようです。遊んでもらいたかったり家族を守ろうとしていたり、大抵の場合彼らは何かを必死にうったえかけています。なぜその行動をするのか想像し、理解し、時には飼い主自身の行動がその問題行動につながっていないか振り返り、気長に気持ちを通い合わせるうちにダックスフンドは唯一無二のパートナーになるでしょう。
 
ダックスフンドは3つのサイズ(ダックスフンド、ミニチュア・ダックスフンド、カニーヘン・ダックスフンド)と3つの毛質(スムース、ワイヤー、ロング)とバリエーションに富んだ色(大きくは「単色」、「ツートン」、「その他」)の3グループ)に分かれています。
 
以下、ミニチュアダックスフンドを愛するスタッフのインタビュー結果です!

MD(ミニチュアダックス)飼い主によるM D(ミニチュアダックス)あるある

・ 「お座り!」しても立っているのか座ったのか正面からだとわかりづらい
・ 仰向けで寝る
・ 伏せて後ろ脚も前脚も伸ばして長ーい状態で寝る
・ 服のサイズが特殊(袖付きの服のサイズが難しい)
・ 足が短いから走るときの回転数が異常
・ 掻きたいところが掻けない
・ 濡れた時の悲壮感がハンパない
・ 風が強い日のお散歩は耳が飛ばされてダンボ
・ 雨の日は足だけじゃなくお腹もドロドロ
・ 腰が悪くなりやすいのにすぐジャンプをするand後ろ脚立ち。
・ 階段の途中でSOSの視線を送ってくる
・ 怒られそうな時は家具の下に逃げる
・ せまいところがネコ並みに好き
・ 膝上だっこは収まらない。(たしかに上半身は収まっているんだけど。。)
・ 丸まって寝るとアルマジロ
・ オスかメスか顔で判別できる
 

スタッフの可愛いダックスさんの画像をお見せしちゃいます!
 

ダックスミニミニ写真展

 
今回ご紹介したことは、ごく一部です。
一緒に住んでいて楽しいこと、大好きなところ
一緒に住んでいて大変なこと、困っていること
みんな笑いながら教えてくれます。
 
ご自宅ですでにダックスフンドと一緒に過ごしている方、どれくらい当てはまりましたか?犬を初めて飼う方、新しい犬を迎える方の一つの参考になればと思います!
 
犬と暮らすって幸せなことですね。そして、性格を知って付き合うことはもっと幸せになれると思います。そんな犬好きスタッフがたくさんいる日本動物医療センターでは、犬種や年齢に合わせ、健康維持のための様々なご提案をさせていただくことができるウェルネスクリニックを常設しています。ぜひ一度ご相談ください!

ホーム サイトマップ 24時間救急 お電話