運営理念

Management philosophy

想いをもって
常に安心を提供する

誓い(行動指針)

  • 動物にやさしさ

    1. 動物にやさしさ

    • 痛みの少ない治療
    • 心のこもった扱い
    • 清潔・快適な環境
  • ご家族に納得

    2. ご家族に納得

    • わかりやすい説明
    • 喜びや心の痛みの共有
    • 心地よい対応
  • 仲間に心地よさ(スタッフ間・お取引先など)

    3. 仲間に心地よさ
    (スタッフ間・お取引先など)

    • 笑顔で挨拶
    • 伝わる素直な想い
    • 助け合いの職場
  • スタッフに健康

    4. スタッフに健康

    • 頭の健康…知識の習得、技術習得の援助
    • 心の健康…十分なリフレッシュ
    • 体の健康…安全な職場環境

私たちの考え

「想い」という字は、相手に心を寄せる、と書きます。私たちにとって、一番に心を寄せる対象は、ご家族さまであり、動物たちです。

ご家族さま、動物たちの立場になって考えたとき、当院が整えるべきことは「安心できる環境」で「信頼できるスタッフ」が診療を行うことだと考えています。

当院が複数担当医制を採用しているのはそのためで、うさぎ・猫・犬、それぞれ専用の待合室・診察室・入院室をご用意しているのも、同じ考えからです。

心を寄せるのは、当院のスタッフに対しても同様です。常に変わらない安心を提供するためには、私たちスタッフが精神的に、肉体的に十分なパフォーマンスを発揮できる環境を整えなければなりません。

必要なのは、精神論ではなく、持続可能な仕組みです。

自分が求める姿に近づくことができ、周囲のスタッフも自分の理想のために歩みを進める。お互いが認め合い、気持ちよく働ける。私たちは本気でそんな環境を作り、働きたいと思っています。

私たちがいきいきとした“いい顔”をしている方が、きっとご家族様・動物たちにとってもプラスになるはずです。
当然、あなたのご家族やご友人にとっても。

安心を支える3つの鍵

1. 理念

当院の安心の核をなすのは「想いをもって常に安心を提供する」という理念です。
私たちは医療を提供するだけの存在ではありません。不安を取り除き、安心していただけるよう、主役である飼い主さまと動物たちの絆を守るためのすべてのサポートを行います。

・飼い主様のお気持ちに寄り添う「コンシェルジュ」
・24時間獣医師と動物看護師が常駐する「24時間看護」
・そもそも病気にさせない「ウェルネスプログラム」
・水のストックや自家発電装置の設置などによる「防災対策」

私たちの制度は全てのこの理念から生まれています。

理念

2. スタッフ

ロボット技術やAI技術がどれだけ進化しようとも、人対人のコミュニケーションが生み出す「安心」は人にしか生み出せません。診断だけであればAI技術でカバーできますが、飼い主様の生活環境、表情、性格を考慮したうえで、どのような医療を提供したら良いか、どのようにお伝えをすべきかは、心を持った人にしか判断できません。
飼い主さまへ寄り添う私たちスタッフ1人1人こそが「安心」を生み出しています。

スタッフ

3. 医療技術、医療設備

医療を支えるのは、医療スタッフの技術、そして設備です。当院では進化を続ける動物医療を取り入れ、飼い主さま、動物たちに最適な医療を提供できるように努めています。
高性能CT、内視鏡、腹腔鏡を導入しているほか、大学病院でより高度な医療を学んでいる勤務獣医師も少なくなく、当院の医療技術向上に取り組んでいます。
また、グループ内に皮膚科の専門医が在籍しているほか、外部の専門医とも連携を取り、広く深く医療を提供する仕組みを設けています。

医療技術、医療設備