実習・見学の手引き

Guide

実習・見学いつでも歓迎

当センターでは年間を通じて実習・見学を受け入れています。
就職をすると、勤務時間の多くをその動物病院内で過ごすことになります。当然ながらその職場の理念や雰囲気、人間関係、就業規則、医療レベルなどを正しく理解して就職しないと「イメージと違った」となりかねません。
納得のいく就職のために、是非複数の動物病院・企業を回られ、肌感覚で自分に合う就職先を探してみてください。当センターでも皆さまの実習・見学を歓迎いたします。先輩スタッフが皆さまと会えることを楽しみにしています。

実習・見学の際の注意点

服装について

獣医、動物看護師、トリマー実習をご希望の方

当院にいらっしゃる際の服装はスーツでなくても構いません。動きやすい服装で来ていただいて構いませんが、医療施設ですので清潔感のある服装でお願いします。当日の実習は実習着に着替えての実習・見学となります。実習着の用意は貸出可能です。着慣れた実習着があれば持参していただいても構いません。更衣室・ロッカーは用意してあります。履物は白い室内用靴をご持参していただけると良いかと思います。

受付、コンシェルジュ実習希望の方

実習着の用意はございませんので、当日いらしていただいた服装での実習となります。スーツかそれ同等の服装でお越しください。更衣室・ロッカーは用意してあります。

見学希望の方(部署問わず)

当日はいらしていただいた服装での院内見学となります。スーツでなくても構いませんが、医療施設ですので清潔感のある服装でお願いします。

実習の時間や日程について

実習時間は基本的には、8:45~17:45です。
細かいタイムスケジュールについては、下記「実習・見学の流れ」をご参照ください。

都合の良い時間帯で対応いたします。ご希望の日程(夜勤実習を含む)で承りますので 事前ににご希望をお聞かせください。半日だけの見学も受け入れておりますのでメールでご相談ください。
なお水曜日の午後は休診です。見学可能ではありますが、医療行為に関わる機会は比較的少なくなりますので、ご検討のうえお申込みください。

見学について

見学は、希望の部門の担当スタッフについてもらう形になります。質問などがあれば気軽にそのスタッフに聞いてみてください。

動物を扱う仕事である以上、動物とスタッフの間に必ずお互いの怪我のリスクが伴います。また、飼い主様の大切な家族を扱っておりますので、動物に怪我をさせることも絶対的に避けなければなりません。基本的には実習・見学中は、動物を保定したり検査したりすることは出来ませんのでご理解のほどお願いいたします。

飼い主様の個人情報につきましても厳重な管理をしております。飼い主様の情報はもちろん、動物の写真の撮影やSNSへの投稿などもご遠慮願います。写真撮影が必要な際はスタッフまでお声がけいただけますようお願いします。

参加できる学年について

「就職を視野に入れた見学」「動物病院というものを見たい」など、さまざまな学年への実習・見学を受け入れています。学年問わず興味があれば是非ご見学にいらしてください。

遠方からのご参加について

当院の最寄り駅は「幡ヶ谷駅」です。新宿駅から「京王新線」で2駅です。
「京王線」に乗ってしまいますと、幡ヶ谷駅に停車しないのでご注意ください。
駅前に2件ほどビジネスホテルがございます。もしくは新宿も近いのでそちらでのご宿泊が便利です。

担当者挨拶

担当者挨拶

リクルートを担当しております副院長の有藤です。
近年、全国の動物病院でも人材不足が叫ばれており、さまざまなリクルート活動が行われています。まさにリクルート戦国時代です。

合同説明会などにも参加しておりますが、現在では病院のHPを見て就職先を探す方も多く、このたび当院としてもリクルート用のHPを作成することとなりました。大学生だった当時の自分を思い返したり、新卒入社や転職してきたスタッフの話を聞いたりしながらHPを作成しているうちに、就職実習の緊張は毎回かなり大きなものであること、未来へのワクワクよりも緊張や不安からくる精神的疲労が大きかったことを思い出しました。そのため、その不安をできるだけ解消するために、詳しい実習見学の流れや注意点を書き出し、不安材料を少しでも減らすことができれば、と思っています。

就職先の動物病院を探している方々が、自分にぴったりな動物病院を見つけだし、仕事を通じて幸せを感じられる人生を過ごせることを願っています。

実習・見学の流れ

見学は半日、1日からでも受け入れています。
インターンシップなどの際は2週間の実習も受け入れも可能です。

24時間救急対応病院ですので、当日の状況次第で見学・実習内容が異なることもあります。なにか特別に見学希望される内容などがございましたら、遠慮なくスタッフにお伝えください。また、他部門の仕事内容に触れる機会も多くあるかもしれません。当院では部門をまたいだチーム医療を志しておりますので、全スタッフにお気軽に質問し、お話しいただき、院内の雰囲気をご理解いただければ幸いです。

獣医・動物看護師部門の夜間見学をご希望の方は、一度日中の見学にいらしてからスケジュールをご相談させていただいております。

ここでは「見学のみ」と「就職希望」それぞれの過ごし方をご紹介いたします。

1日実習・見学の場合

8:30頃 着替えの時間等ございますので、お時間に余裕をもってご来院ください。なお、ご到着の際は、緊急外来用に設置してある入り口横のインターホンでお知らせください。更衣室へご案内いたします。
8:45~ 全体朝礼
見学・実習する制服に着替えた状態でご参加いただきます。
簡単な自己紹介をしていただきます。
「お名前、所属先、学年、研究室、ひとこと」など
9:00~ 院内ツアー
各フロアおよび設備をご紹介いたします。
9:30~17:45 見学希望先部門の仕事内容の見学をします。
12:30~13:30 (休憩1時間)
※昼食は、お弁当をご持参いただいても、休憩時間に買いに行っていただいても構いません。スタッフとの交流を楽しんでください。
17:45 全体終礼後、見学終了
1日見学の場合、ひとまずここで見学終了となります。
質問などありましたら遠慮なくスタッフにご質問ください。

就職希望の場合

就職希望の方は、合計5日間当院へお越しいただき、会社やスタッフの雰囲気を見て感じていただきたいと考えています。5日間連続である必要はございませんので、皆さまのご都合に合わせてご参加ください。

当院では、就職にあたっての5日間の見学により、以下のメリットがあると考えています。
・実習担当者が変わることでより多くのスタッフと交流できる
・日数が増えることでご希望の内容を見学できる可能性が高まる
・毎日の変動をふまえて平均的な勤務内容を把握しやすい

また、5日間のうち、必ず他部門の業務内容を紹介する時間も頂戴しております。

病院見学ツアーの流れ

あまり時間が取れないため動物病院内の見学のみしたい、という方には見学ツアーもご用意しています。

見学ツアーでは主に当院の施設をご案内します。最短1時間くらいでご案内いたします。
ご希望があればHPの実習フォームからご連絡いただければ幸いです。

採用スケジュール(内定の流れ)

当院では通年採用を行っています。お互いの「イメージと違った」を避けるため、採用を決める前に5日間の見学期間を設けています。

就職希望実習の場合には、後半いずれかのタイミングで 採用担当者(院長・副院長もしくはマネジャー)との面接をさせていただきますので、その際に労務関係のこと、給与に関してなどをお話しいたします。当院の理念や行動指針もお話ししますので、それに共感いただける方と是非一緒に働いていきたいと考えています。見学期間終了後、再度就職を希望されるかをお伺いします。

後日、弊社で採用かどうかの検討を行い、ご希望の方法で通知いたします。通知時期は、タイミングによっても異なりますので、面談の際にご確認ください。その後、内定が決定した方へ内定通知書を送付いたします。

内定後の過ごし方

内定が決定した方へ内定通知書を送付しますので、到着後10日以内に当院へ返送ください。その後入社までに揃えていただく書類一式を送付いたしますので、入社までに準備をお願いいたします。

注意点

  • 給与振込先はゆうちょ銀行のみとなるため、ゆうちょ銀行の口座を開設されていない方は予め準備をお願いします。
  • 基礎年金番号の記載が必要ですので、確認をお願いします。
  • (転職の方)前職の雇用保険被保険者証がありましたら、併せてご提出ください。
  • 住宅手当と通勤手当はどちらかは選択いただくようになります。住宅手当は賃貸住居にお住まいの方に限ります。

実習・見学のお申し込み

お電話でも受け付けておりますが、下記の実習申し込みフォームからお申込みいただくとスムーズです。その後、メールでのご質問なども可能です。

お電話番号:03-3378-3366
(通常お電話受付:9:00〜21:00。年中無休)

現在の募集状況

現在の募集状況にについては募集要項をご覧ください。