メンター制度

Mentor system

不安や心配を抱えたまま仕事をさせない。

新入社員が入社して、まず戸惑うのは困ったことがあったときに「誰に相談したらよいか分からない」ことなのではないでしょうか。質問をしたい先輩が忙しそうにしていて、いつまでも聞けずにいる、などという状況は誰にとってもメリットがありません。

そこで当院では新入社員の方にはメンターならびにサブメンター(先輩社員)が付き、相談役を務めます。メンターは当院について熟知している管理職のスタッフが担当し、当院の理念をもとにどういったマインドで行動すべきかを伝え、サブメンターは年齢の近い入社3年目前後の先輩スタッフが担当し、日々の業務のコツや細かい悩み事、教育の進捗状況を把握します。メンターに気軽に相談できる環境を整えることで、不安や心配を解消します。(サブメンターがつくかどうかは職種によります)

不安を抱えた状態での仕事は必ずパフォーマンスが落ちます。
一度当院に入ればあなたもチームの一員です。最大限のパフォーマンスを発揮し、チームとしてのパフォーマンスを一緒に上げていきましょう。